NEWS お知らせ

お知らせ一覧

  • 2017.09.25
    第9回「こもれびコンサート」を開催します。

    <日程> 平成29年10月20日(金) 16時~17時 詳しくはコチラをクリック

    <場所> 福岡みらい病院 1F ロビー(福岡市東区香椎照葉3丁目5-1)

    このコンサートは、福岡みらい病院様と安田建物管理株式会社の共同企画・共催で
    平成27年10月にスタートいたしました。

    当病院の患者様の憩いの時間を提供するとともに、地域住民の方との交流の場として、
    ジャズ・クラシック等、アコースティックを中心とした演奏を楽しんでいただいております。

    季節感を演出するため、春夏秋冬に合わせ、年4回開催することとしており、
    緑豊かな、ここ香椎照葉地区をイメージし、「こもれびコンサート」とネーミングいたしました。

    「木漏れ日」のように、爽やかで、温かい雰囲気づくりを演出したアットホームなコンサートですので、
    是非、多数様のご来場お待ち申し上げております。
    当病院の1Fロビーにて演奏を行います。観覧は無料となっております。

    今回も、リクエストにお応えし、当病院「レストランみらい」の店長である<一宮正太さん>のミニライブも同時開催します。
    イケメン店長の歌唱力にファンも急増中です!!


    こもれびコンサート1

    前回(第8回)のコンサートの模様


    こもれびコンサート2

    ユニット名:三美仙(シャンビセン)による「和楽器と舞踊の競演」として、
    太鼓・琴・篠笛・三味線等の演奏と舞踊を披露していただきました。


    こもれびコンサート3

    ユニット名:三美仙(シャンビセン)の3名です。
    藤間 佳福さん(左)、こうだ ちいさん(中央)、LeiHa(れいは)さん(右)

  • 2017.08.26
    ソフトバンクホークスの始球式等に行ってきました。

    先日、ソフトバンクホークスの始球式等のセレモニーに参加した際、弊社が如何に地域の人々と繋がっており、
    多くのご縁の中で温かく育まれていることに感謝するとともに、様々な業務を通じて社会に寄与貢献させて頂いていることを、より強く実感させられた一日となりました。


    ≪フーズ事業≫
    記者会見等に参加するため、試合会場となるヤフオクドーム(弊社が長く病院患者給食を提供し続けている国立病院機構九州医療センターに隣接)に試合開始1時間前に到着し、報道各社を前に、弊社がフーズ事業等で強く提携している株式会社セブン-イレブン・ジャパンと、ソフトバンク・工藤監督との会見に臨み、九州エリア全店(2159店舗)で「応援キャンペーン」を行うことを発表いたしました。

    ≪ビル管理≫
    始球式等のため、ソフトバンクの関係者にグラウンドまで案内される際に弊社がソフトバンク様の事務所が入居されているテナントビルや、テレビ局等の管理を行っていることから、「どこでご縁になるかわかりませんね」という会話を交わしながらの移動となりました。

    ≪マンション管理≫
    グラウンドでは、和田投手(祝:通算1500奪三振)が投球練習をしており、10年程前の思い出話となりました。
    当時、和田投手から何度も携帯電話に着信があり、諸々の相談の中でも特に思い出となるのが、ご自宅のマンションを体育館規模のトレーニングルームに改造したいという相談でした。
    荷重計算・・・管理規約・・・別物件の案内等、総合管理会社ならではの強みを発揮して、お客様の困りごとを丁寧に解決に導くことができたと確信しております。

    ≪人と人との繋がり・人材育成の大切さ≫
    あらためて人と人との繋がりの大切さ、お一人お一人と大切なご縁に結ばれていることを本日実感しました。
    弊社が創り出すサービスはすべて人が創り出すサービスであり、今後もより一層、地域社会を担う人材育成に日々励んでいく所存です。弊社では、調理実演等の研修会を毎月開催しており、現在、建て直し中の本社社屋においては、研修用のキッチンスタジオ等も新設予定となっております。


    ヤフオクドーム内 記者会見場(写真1)


    工藤監督と株式会社セブン-イレブン・ジャパン代表(鈴木部長の弟)(写真2)


    報道各社の記者会見場(写真3)


    選手登場アナウンス(写真4)


    始球式前のベンチ前(写真5)


    和田投手の投球(写真6)


    工藤監督より贈られたサインボール(写真7)


    調理実演研修会(写真8)


    調理実演研修会(写真9)


    調理実演研修会(写真10)


  • 2017.08.07
    本社事務所移転(仮事務所)のご案内

    この度、弊社業務の拡大に伴いまして、現在の本社所在地に新社屋を改築する運びとなりました。
    下記のとおり、工事期間中に本社事務所を移転(仮事務所)させていただくこととなりましたのでご案内申し上げます。
    当分の間、様々な面で少なからずご迷惑をおかけするものと存じますが、今後とも倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますよう
    宜しくお願い申し上げます。

    新住所
    〒812-0041 福岡市博多区吉塚3丁目2-22
    TEL (092)441-7951 /  FAX (092)441-7959
    ※電話・FAXは変更ございません。

    業務開始日
    平成29年 8月17日より

    ※新社屋の完成は約1年後を予定しており、
    時期が参りましたら、再度、皆様へご案内を申し上げます。

  • 2017.07.03
    第8回「こもれびコンサート」を開催します。

    <日程> 平成29年7月14日(金) 16時~17時 詳しくはコチラをクリック

    <場所> 福岡みらい病院 1F ロビー(福岡市東区香椎照葉3丁目5-1)

    このコンサートは、福岡みらい病院様と安田建物管理株式会社の共同企画・共催で
    平成27年10月にスタートいたしました。

    当病院の患者様の憩いの時間を提供するとともに、地域住民の方との交流の場として、
    ジャズ・クラシック等、アコースティックを中心とした演奏を楽しんでいただいております。

    季節感を演出するため、春夏秋冬に合わせて年4回開催することとしており、
    緑豊かな、ここ香椎照葉地区をイメージし「こもれびコンサート」とネーミングいたしました。

    「木漏れ日」のように、爽やかで、温かい雰囲気づくりを演出したアットホームなコンサートですので、是非、多数様のご来場お待ち申し上げております。当病院の1Fロビーにて演奏を行います。観覧は無料となっております。

    今回も、リクエストにお応えし、当病院「レストランみらい」の店長である<一宮正太さん>のミニライブも同時開催します。
    イケメン店長の歌唱力にファンも急増中です!!


    こもれびコンサート1

    前回(第7回)のコンサートの模様(写真1)


    こもれびコンサート2

    前回(第7回)のコンサートの模様(写真2)


    こもれびコンサート3

    前回(第7回)のコンサートの模様(写真3)


  • 2017.06.01
    熊本の給食業務受託病院(くまモン登場!)で食事会イベント“がまだせ熊本バイキング”を開催いたしました。

    熊本営業所では、お客様からの口コミで仕事が広がり、働いているスタッフからの口コミ(友人知人の紹介等)でスタッフが集まってくれているお蔭で、現在、全ての事業所において人員の欠員等はなく、満員御礼の状況が続いております。
    そのような中、給食業務受託病院で食事会イベント“がまだせ熊本バイキング”を開催いたしました。
    日頃、イキイキと笑顔で働いてくれているスタッフの表情をご覧ください。
    それぞれの分野(和食・中華・洋食)で超一流の経歴を併せもっている給食調理のスペシャリスト集団が病院給食の概念を超越した料理を提供してくれました。
    特に、くまモンチーズケーキでは、試作に試作を重ね、かなりの完成度となりました。
    それぞれの病棟に銀食器が並べられ、BGMにも配慮し、まさに、美女と野獣の“Be Our Guest”状態となりました。
    コックコートに身を包んだシェフ達に、患者様からも「どこのホテルから来られたのですか?」等々のお声掛けも頂くなど、大変喜ばれました。
    最後に、サプライズで本物のくまモンが登場する演出等もありました。


    がまだせ熊本バイキング写真

    がまだせ熊本バイキング(写真1)


    がまだせ熊本バイキング写真

    がまだせ熊本バイキング(写真2)


    がまだせ熊本バイキング写真

    がまだせ熊本バイキング(写真3)


    がまだせ熊本バイキング写真

    がまだせ熊本バイキング(写真4)


    がまだせ熊本バイキング写真

    がまだせ熊本バイキング(写真5)


    がまだせ熊本バイキング写真

    くまモンチーズケーキ(写真6)


    くまモンチーズケーキ写真

    くまモンチーズケーキ(写真7)


    くまモンチーズケーキ写真

    くまモンチーズケーキ(写真8)


    がまだせ熊本バイキング写真

    がまだせ熊本バイキング(写真9)


  • 2017.01.25
    安田建物管理「新年会&ゴルフコンペ(ワイエム杯)」を開催しました。

    平成29年1月24日(火)に安田建物管理 新年会&ゴルフコンペ(ワイエム杯)を開催しました。

    弊社は毎年1月に、協力会社様をはじめ各関係者の方々に参集いただき、
    昼の部はゴルフコンペ、夜の部は新年会を開催しております。

    昼の部のゴルフコンペには58社、68名の参加にて行われ、参加者の皆様は寒い中、
    スコアメイクに苦戦しながらも、ゴルフを楽しんでおられました。

    また、ショートホールはチャリティホールに設定されており、参加者から頂戴しましたチャリテイは
    全額、熊本地震被災者への義援金として寄付いたしました
    (1月31日に熊本県庁義援金口座にお振込みさせていただきました→コチラをクリック)

    夜の部の新年会は79社、123名の参加者にて開催され、新春コンサートとして
    クワイヤチャイムの演奏、ゴルフコンペの表彰式、お年玉ビンゴゲームなど、大盛況の宴会となりました。


    ゴルフコンペ写真

    ゴルフコンペ写真(写真1)


    ゴルフコンペ写真

    ゴルフコンペ写真(写真2)


    クワイヤチャイムの演奏

    クワイヤチャイムの演奏(写真3)


    クワイヤチャイムの演奏

    クワイヤチャイムの演奏(写真4)


    ゴルフコンペの表彰式

    ゴルフコンペの表彰式(写真5)


    ゴルフコンペの表彰式

    ゴルフコンペの表彰式(写真6)


    ビンゴゲーム

    ビンゴゲーム(写真7)


    ビンゴゲーム

    ビンゴゲーム(写真8)


  • 2017.01.16
    拾得物対応につき、九州郵船株式会社様より表彰状が授与されました。

    平成29年01月16日(月)拾得物対応につき、九州郵船株式会社様より表彰状が授与されました。
    内容は次の通りです。


    「貴殿は、ジェットフォイル船内清掃中において、
    乗客の財布を拾得し、船長へ届けることにより後日持ち主の元へ無事届けられました。
    これは他の模範でありますので、ここにその功績を讃え、金一封を贈り、これを表彰します」

    ベイサイドエリア勤務の竹市さんがヴィーナス船内を清掃中に多額の現金が入った財布を見つけ、
    直ちに忘れ物として届け出た件で、九州郵船株式会社様より表彰されました。

    表彰にあたって、ご本人は恐縮され、
    「当たり前のことをしただけなのに・・」と当惑されている姿がとても印象的でした。


    安田建物管理は、このような素敵な現場スタッフ達に支えられて、
    博多港・国際ターミナル・コンテナターミナル等のベイサイドエリアの管理を永年にわたって行っており、
    これらの施設は福岡のみならず九州そして日本国としてのアジアの玄関口であることは言うまでもありません。

    今回の件で、安田の現場スタッフ一人一人がおもてなしの精神を持ち、
    日の丸を背負って日々業務に従事いただいていることをあらためて実感するとともに、
    「人としてどうあるべきかを基本として考え」
    「誇りと夢の持てる魅力ある企業を目指そう」
    という企業理念を従業員一同が再認識した出来事となりました。

    日頃、管理部・環境衛生課のマネージャー達の口癖として、
    「清掃の技術は後からじっくり教えれば良いことなので、新人スタッフには、
    最初に心の持ち方や清掃に取り組む姿勢、接遇の研修からスタートします。」
    という言葉を耳にすることは弊社の誇りとするところでございます。

    後日、エリアマネージャーからの定期報告において、
    「ミーティングで、これを機に、みんなで、より一層業務に邁進しようと誓いました。」
    との報告を受けた時、まさに創業50周年を期して掲げたNEXT50プロジェクトのテーマとしている
    「小さな大企業」の実現を確信した瞬間となりました。


    竹市さん表彰状 H29.01.16

  • 2017.01.12
    第6回「こもれびコンサート」を開催します

    平成29年01月27日(金)に第6回「こもれびコンサート」を開催いたします。
    【こもれびコンサート】詳しくはコチラをクリック


    このコンサートは、福岡みらい病院様と安田建物管理株式会社の共同企画(共催)で
    平成27年10月にスタートいたしました。

    当病院の患者様の憩いの時間を提供するとともに、地域住民の方との交流の場として、
    ジャズ・クラシックなど、アコースティックを中心とした演奏を楽しんでいただいております。

    季節感を演出するため、春夏秋冬に合わせて年4回開催しており、
    緑豊かな、ここ香椎照葉地区をイメージし「こもれびコンサート」とネーミングいたしました。

    「木漏れ日」のように、爽やかで温かい雰囲気づくりを演出したアットホームなコンサートです。
    当病院の1Fロビーにて演奏を行います。観覧は無料となっております。
    是非、多数のお客様のご来場をお待ちしております。


    今回も、リクエストにお応えし、第1、2ステージの間に、
    当病院<レストランみらい>の店長である「一宮正太さん」のミニライブを開催します。

    イケメン店長の歌唱力にファンも急増中です!!

    <日程> 平成29年1月27日(金)
         第1ステージ:16時~ 第2ステージ:17時~(各30分間) 詳しくはコチラをクリック
    <場所> 福岡みらい病院 1F ロビー(福岡市東区香椎照葉3丁目5-1)


    こもれびコンサート1

    前回(第5回)のコンサートの模様(写真1)


    こもれびコンサート2

    前回(第5回)のコンサートの模様(写真2)


  • 2017.01.10
    ワイエムグループ大望年会を開催しました。

    平成28年12月17日(土)博多駅近くのホテルにて、「ワイエムグループ望年会」を開催いたしました。

    ワイエムグループとは、安田建物管理を中核とし、
    グループ会社であるワイエムフーズ、ワイエムサービス、ワイエムサポート、ワイエム企画 計5社の総称です。

    忘年会は「忘」で表記されるのが一般的ですが、弊社は、来年への希望をこめて「望」の望年会として、
    毎年、12月に開催されております。

    本年は、「今、ここから始まる笑顔!」をテーマに、本社・各事業所の社員、総勢230名余りの参加にて、
    盛会のうちに無事終了いたしました。


    当日のプログラムは以下のとおりです。

    1. 創業50周年記念DVDの観賞

    安田建物管理㈱は平成28年7月1日に創業50周年を迎え、その記念事業としてDVDを作成しました。過去から現在までの軌跡、現状の業務内容、今後の展望等をまとめたDVDを観賞いたしました。

    2. 社長あいさつ ~乾杯~

    3. カラオケ大会

    4. ビンゴゲーム大会

    5. 「永田ゆきを」歌謡ショー

    6. 万歳三唱


    社長あいさつ(写真1)


    カラオケ大会(写真2)


    ビンゴゲーム大会(写真3)


    「永田ゆきを」歌謡ショー(写真4)


    「永田ゆきを」歌謡ショー(写真5)


    皆さん盛り上がっております!(写真6)


    皆さん盛り上がっております!(写真7)


    皆さん盛り上がっております!(写真8)


    皆さん盛り上がっております!(写真9)


  • 2016.12.28
    熊本震災対応につき熊本再春荘病院より感謝状が授与されました

    熊本震災対応につき熊本再春荘病院より感謝状が授与されました。内容は次の通りです。


    「貴殿は、熊本地震により地下水が濁って調理や洗浄が出来なくなった中、
    二週間の長期にわたり一食も欠けることなく患者さまに食事を提供し病院運営に貢献されました。
    よって感謝の意を表し、その功績をたたえ表彰します」


    思い起こせば、震災直後、ショートメールやラインでの安否確認を経て、
    深夜に福岡本社に災害対策本部を設置し、翌朝の食事提供のために道路状況も不明な中、
    直ちに数台の車に分乗し、乗せられるだけの物資を積み込み搬入したことを昨日のように覚えております。

    熊本の現場スタッフにおいては、緊急時の災害拠点としての病院の位置づけを一人一人が理解し、
    どんなことがあっても患者様の人命を優先させ、時間通りに食事を提供し続ける必要性、
    すなわち病院患者給食を受託している責任(使命感)を自覚している安田のスタッフだからこそ、
    “一食も欠けることなく患者さまに食事を提供”できたのだと思います。


    翌朝の食事提供を念頭に、深夜、直ちに徒歩で現場に駆けつけたスタッフ、
    深夜、取りあえず実家に妻子を預けて現場に急行してくれたスタッフ、
    何日も病院に寝泊まりして食事を提供し続けてくれた現場スタッフが沢山おります。

    自身や家族が怪我したり、自分自身の住まいが全壊等の被害にあっている中で、そのような行動をとり、
    職務に精励いただいた一人一人の献身的な姿が忘れられません。一生忘れることはないでしょう。


    あたり前のことかもしれませんが、中々、出来ることではないと思います・・。
    会社理念の通り「人としてどうあるべきか」を基本として考え「事業を通じて地域社会に貢献しよう」
    と、行動してくれた熊本の現場スタッフ一人一人は会社の誇りであり、あらためて感謝したいと思います。


    本当にありがとう。