NEWS お知らせ

お知らせ一覧

  • 2020.03.10
    スタッフが手作りマスクを製作・寄贈してくれました。

    COVID-19(新型コロナウイルス)に関する緊急事態宣言・経済状況等の暗いニュースが世の中を覆っている昨今、マスク不足が深刻な弊社清掃現場から、とても心温まるニュースが飛び込んできました。

    なんとスタッフが手作りマスクを製作し、寄贈してくれたのです。
    色鮮やかな手作り感のあるマスクはお客様にも大変好評で、皆がストレスを抱える困難な状況にあっても笑顔が絶えない当該エリアの全現場では欠員等もなく、助け合いながら業務に精励してくれております。

    特に、当該エリアでは募集等を行わなくても、やむを得ない理由で欠員等が発生した場合には、直ぐにスタッフが友人・知人等を紹介してもらえ、良い意味での相乗効果等が発生しております。

    今回、控室を訪問すると、毎年皆で実施しているお花見会は中止となったことから、とても残念だと話しておりましたが、来年は是非開催したいとのことで、働きやすさ(時給等には代え難いとのことでした)や、笑顔に溢れた雰囲気が大好きで、毎日仕事に来るのが楽しいとも話してくれました。



    手作りマスクを製作してくれた笑顔がとても素敵なスタッフ



    色鮮やかな手作りマスク



    マスク装着してみました NO1



    マスク装着してみました NO2



  • 2020.01.30
    福岡みらい病院「第18回こもれびコンサート」を開催しました

    福岡みらい病院様との共催にて「第18回こもれびコンサートを2020年1月24日(金)に開催致しました。
    今回は、「深町宏と愉快な仲間たち」の皆さんをお招きし、サキソフォン四重奏をお楽しみいただきました。

    メンバーは、
    ソプラノサックス:深町 宏さん
    アルトサックス:小副川 美代子さん
    テナーサックス:宇都宮 有夕美さん
    バリトンサックス:山口 みずえさん

    以上、4名の皆様で素晴らしいステージをありがとうございました。



    演奏いただいた曲は、ジャズ、ポップス、歌謡曲、童謡など、一度は聴いたことのあるものばかりで、観覧いただいた方には大いに楽しんでいただきました。



    患者様の憩いのひととき・地域の皆様との交流の場である「こもれびコンサート」は、次回4月を予定しております。病院内外問わず、どなたでも観覧無料です。 皆様のお越しをお待ちしています。

  • 2020.01.27
    「第26回ワイエム杯(ゴルフコンペ)&新年会」を開催しました

    「第26回ワイエム杯(ゴルフコンペ)&新年会」を、1月22日(水)に開催致しました。
    あいにくの小雨模様でしたが、67名のご参加をいただきました。

    新年会は、120名を超えるご参会を賜りまして、盛会裡にて終了することが出来ました。
    皆様からのあたたかいご支援と熱い想いに、キラッと輝く一年になる予感が致しましたことをご報告申し上げます。
    あらためまして、本年もよろしくお願い申し上げます。


    <第26回ワイエム杯 ゴルフコンペ>



    <令和2年 新年会>
    1.開会挨拶(代表挨拶)安田建物管理株式会社 代表取締役 安田 進



    2.来賓挨拶
    南区県議会議員 加地邦雄様(代理:加地英紀様)
    南区市議会議員 打越基安様
    東区市議会議員 今林ひであき様
    前参議院議員 大島九州男様



    3.乾杯
    株式会社西日本ビル代行 代表取締役会長 藤甲子郎様



    4.ご歓談



    5.ワイエム杯 ゴルフコンペ表彰式



    6.ビンゴゲーム



    7.御開き(博多手一本)



  • 2019.12.26
    福岡みらい病院「クリスマスコンサート2019」を開催しました

    福岡みらい病院様との共催にて、「福岡みらい病院 クリスマスコンサート2019」を、 12月25日(水)に開催致しました。
    クリスマスツリーが飾られた1Fロビーで、ゴスペルグループ Play & Play(プレイ エン プレイ)さんに、明るく、元気な歌声を披露していただきました。



    クリスマスソングでお馴染みの「きよしこの夜」、ゴルペルソングの定番「天使にラブソングを」、アカペラで「上を向いて歩こう」など、会場の皆様が、手拍子されたり、歌を口ずさんだりと楽しい時間を過ごしました。

    ゴスペルとは:God spell(福音)が、語源といわれております。幸せな言葉、元気、勇気、希望、パワーのつまった言葉を歌います。


    ゴスペルグループ Play & Play(プレイ エン プレイ)の皆さん



    これからも、憩いのひととき、地域の皆様との交流の場を、当社らしいアットホームな雰囲気でご提供するお手伝いをさせていただきたいと思います。


  • 2019.12.24
    令和元年度 ワイエムグループ大望年会を開催しました

    12月21日(土)「ワイエムグループ大望年会」を開催いたしました。
    ワイエムグループとは、安田建物管理を中核とし、グループ会社であるワイエムフーズ、ワイエムサービス、ワイエムサポート、ワイエム企画、サライ 計6社の総称です。 来年への希望をこめて「望年会」と表記しております。
    今年は、160名を超える出席者で大いに盛り上がりました。


    【プログラム】

    1. 開会挨拶(代表挨拶)

    2. 乾杯

    3. 歓談

    4. ビンゴゲーム

    5. カラオケバトル 歌うま王決定戦

    6. 閉会(五本締め)


    令和という新しい年も、無事に従事出来ましたことへの感謝、新たなる年への希望を分かち合えましたことは、
    大きな喜びでございます。 これもお客様をはじめといたしまして、地域のみなさま、ご協力会社の方々からのご指導ご支援の賜物と、心より御礼申し上げます。
    来年もまた、皆で楽しく集うことを一つの目標として、日々の業務に従事してまいります。



    開会挨拶(代表挨拶)


    乾杯


    歓談


    歓談


    ビンゴゲーム


    ビンゴゲーム


    カラオケバトル 歌うま王決定戦


    カラオケバトル 歌うま王決定戦


    カラオケバトル 歌うま王決定戦


    閉会(五本締め)


  • 2019.11.27
    「第12回労働安全衛生大会」を開催しました

    「労働安全衛生大会」が、多数協力業者様・各事業所従業員参加のもと、11月27日(水)に開催され、弊社業務に係る各管轄行政庁より講師をお迎えし、安全講和を行っていただきました。ご多忙中のおり、参加されました方に御礼申し上げます。





    1.福岡東労働基準監督署『ビルメンテナンス業における労働災害防止の取組』




    2.粕屋警察署『交通事故防止及び道交法改正について』




    また、協力会社様・各事業所の職員等より安全標語を事前募集し、以下の標語が発表されました。

    最優秀賞(YMグループ部門) 「慣れるほど 忘れてしまう その危険 初心に返って 安全作業」
    最優秀賞(協力会社部門)   「急ぐな 焦るな 手を抜くな 初心に戻り 安全確認」
    優秀賞(社長特別賞)     「報連相 チームワークで防ぐ事故」



    熱中症対策事例およびヒヤリハット事例の報告を行い、参加者全員で安全宣言を唱和し閉会いたしました。 これからも、安田建物管理は、安全衛生管理をさらに強化し、労働災害の絶滅をめざして、安全で明るく快適な職場環境づくりに邁進することを宣言します。

  • 2019.10.21
    福岡みらい病院「第17回こもれびコンサート」を開催しました

    福岡みらい病院様との共催にて、「第17回こもれびコンサート」を、10月18日(金)に開催致しました。
    今回は、ヴァイオリン:野上幸子さん、ヴァイオリン&ヴィオラ:平野亜衣さん、チェロ:中村充さんの3名による弦楽三重奏です。



    深みあるチェロの音色と、暖かなヴィオラの音色に乗せて、華やかなヴァイオリンの音色がロビーいっぱいに響き渡りました。
    あいにくの天候でしたが、爽やかな秋色をお届け頂きました。




    患者様の憩いのひととき・地域の皆様との交流の場である「こもれびコンサート」は、次回1月を予定しております。
    病院内外問わず、どなたでも観覧無料です。皆様のお越しをお待ちしています。

  • 2019.10.04
    今年も“クールジャパン”を実践しました。

    弊社は、福岡・熊本を代表する商店街等の清掃管理を長年お任せいただいており、そのビルメンテナンスの分野で培った衛生管理の知識・ノウハウを生かし、今日では社会的なニーズ・期待に応えるべく、ホスピタルフードサービス(病院患者給食)の分野をはじめ、様々な業態へも大きく発展している段階にあります。

    そうした中、公共施設の清掃及びごみ収集ボランティア活動を毎年実施しており、本年も街を綺麗にする「クリーンアップ福岡」を先週実施いたしました。

    今回は「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の盛り上がりもあり、商店街を通行する多くの訪日外国人の方々がその足を止め、清掃活動の様子を写真撮影する姿も見られ、例年とは異なる印象をもちました。
    日本人にとっては当たり前のことで、これまで特に意識していた訳ではありませんが、海外の方にとっては「かっこいい日本」「感じがいい日本」という意味で使用される“クールジャパン”に見えたのかもしれません。

    スタッフと商店街の床面に付着したガムを皮切り(清掃道具)で除去しながら思いを巡らせたのは、我社で現在進行中のNEXT50プロジェクト(50年企業から100年企業への挑戦)では、企業としても人が幸せになるためには社会はどうあるべきか?を常に問い続けなければならないというものでした。

    「企業は社会の公器である」(松下幸之助)の一節のとおり、企業の目的は単に自分たちの利益を追求するのみではなく、社会全体、公の利益にも適う必要があり、また、そのように振舞わなくてはならない。ということを改めて自戒し、自問自答させる時間を共有させるものとなりました。




  • 2019.07.22
    福岡みらい病院「第16回こもれびコンサート」を開催しました

    福岡みらい病院様との共催にて、「第16回こもれびコンサート」を、7月19日(金)に開催致しました。
    今回は、ソプラノ:島田奈津子さん、ピアノ伴奏:松元拓士さん、御二方をお招きしました。



    様々な楽曲を、澄み渡る歌声でお届けいただきました。
    耳馴染みある童謡・歌謡曲では、一緒に口ずさむお客様も多くいらっしゃいました。




    患者様の憩いのひととき・地域の皆様との交流の場である「こもれびコンサート」は、5年目を迎えることになりました。 コンサートへお越しくださったお客様、延べ人数40人を越える出演者の皆さまへ、心より御礼申し上げます。 次回10月を予定しております。病院内外問わず、どなたでも観覧無料です。皆様のお越しをお待ちしています。

  • 2019.05.01
    令和元年、大型スクリーンで会社紹介がなされております。

    新元号「令和」の時代が幕開けし、10日間に亘る大型連休の中、365日対応の病院患者給食の各現場では、スタッフ一人ひとりが新元号を自身が担うべき「時代」と受け止めて、それぞれの事業所で努力することを心静かに決意しております。

    そのような中、国立病院機構熊本医療センターに設置されている正面玄関横の大型スクリーン(3840×1888)では、院長先生の紹介の映像「私たちが病院を支えています」に続き、「毎日愛情大盛りで、お作りします」という弊社スタッフ(調理師・栄養士)の紹介案内が放映されております。

    また、随時開催している会社説明会も大盛況で、ブース内に当日入りきれなかった学生達の要望を受け、個別説明会を開催等しております。
    以前は「建物管理?」、「不動産会社?」と勘違いしていた学生達も、現在では新しい会社ロゴ「YASUDA」を覚えてもらい、「不動産会社ではありません。病院患者給食の会社です。」等々のコメントが不要(?)になりつつあります。
    調理師たちが世界一美味しい(?)と豪語している大学芋も好評で、是非ご賞味いただきたいと思います。


    正面玄関(国立病院機構熊本医療センター)の大型スクリーン

    正面玄関(国立病院機構熊本医療センター)の大型スクリーン



    随時開催している会社説明会も大盛況!

    随時開催している会社説明会も大盛況!



    世界一美味しい(?)と評判の大学芋を提供

    世界一美味しい(?)と評判の大学芋を提供